カリフォルニア観光、チーズとワインと


相互リンクをしてくださるサイトを募集中!
http://blog.seesaa.jp/pages/my/fan/message/input?blog_name=californiakankou
までメッセージをお送りください。
なお、相互リンクを張ってくださっているサイトは、自動的に上記ランキングに登録されます!





人気ブログランキングにも、
応援のぽちっ!をいただけると、励みになります????????\(^o^)/→カリフォルニア観光、チーズとワインと

2008年08月22日

ST. FRANCIS Merlot 2005

ST. FRANCISst.francis
Merlot 2005
Sonoma county

14.5%  $19.99


手積みのぶどうから作られた
ワインです。

花を思わせる香り、オークと言うよりは
木々の匂いがします。

まろやかなタンニンと、スパイシーな香り。
熟したすぐりのような味が感じられます。

やや冷やして飲むと良いかもしれません。



ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)


残念なところは
プラスチック栓だったこと。

コルク栓がワインにとって一番良いとは
言いがたいようですが
ワインを開けたときに、なにかあの、コルクの
ぬくもりといいますか、感じたいのです。

最近ではオーストラリアやニュージーランドから始まり、
スクリューキャップも浸透してきていますが
ちょっと私には、さみしく感じられます。

みなさんはいかがですか?




「ブログ総合ランキング in サンフランシスコ」に登録しました!
応援、よろしくお願いします♪ クリック
かわいいかわいい→ 


ワイン通信販売、私がよく利用するショップ を見る



「カリフォルニア観光、チーズとワインと」 のもくじ 1 に戻る
「カリフォルニア観光、チーズとワインと」 のもくじ 2 に戻る

posted by カリフォルニア at 01:00 | サンフランシスコ ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カリフォルニアワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリフォルニア観光、チーズとワインと さん、お早う御座います♪
“手積みのぶどう”だなんて、ちょっと親近感!
だって、日本茶も、手積みの伝統がありますからね♪
ただ、プラスティック栓だったとは... 経費節減なのかしら...?いや、コルクの方が経費節減になると思うんだけどなぁ〜?!
たしか、(高級)レストランでワインをボトルで注文すると、ウェイター(ウェイトレス)が栓を抜き、お客さんにコルクを差し出しますよね。コルクに染み付いたワインのにおいをかいでもらって、そのワインでお気に召すか?尋ねるサービス♪私も何度か、そんなサービスをした事があります...
ワインとコルクの相性って良いのに...
Posted by トン子 at 2008年08月23日 02:21
トン子さん、コメント有難うございます〜♪
このコメントからすると、以前レストランなどでお仕事されていたことがおありですか?

最近はスクリュー栓や代替栓も多い、と言われるワインですが
カリフォルニアワインについてコルク栓以外だったことはまだ一度しかありません(ご紹介のワイン)。

オーストラリアやニュージーランド産のワインは現在
90%以上がコルク栓を使用していないとも報じられているようですが
オーストラリア産に限っては、私が開栓したものはコルク栓が殆どでした〜。ここ数年で、変わったかな?

私はやっぱりコルクが好きなんですけれど(^-^)ゞ
Posted by カリフォルニア観光、チーズとワインと at 2008年08月26日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105136435
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック




アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。